トップページ > 脱毛後のアフターケアについて

脱毛後のアフターケアについて

脱毛サロンにお世話になっていても。自己処理で脱毛しても、結局重要なのはアフターケアです。これをしないと、肌トラブルが巻き起こり脱毛以前の問題になります。アフターケアはどんなことをすればいいのか、または脱毛サロンで行われるケアについて紹介していきます。

自己処理で脱毛した場合は特にアフターケアは重要です。プロとは違いズブの素人が脱毛処理をしたわけですから、それこそしっかりとしたケアをしないといけません。
まず、脱毛後は肌を冷やすことが大事です。肌を引っ張ったり、毛穴を空ける作業をしているので、肌が火照り、炎症を起こす可能性があります。冷タオルなどで当てて冷やしましょう。
また日光も避けておきましょう。肌が敏感になっており刺激に負けてしまう可能性があります。またローションも翌日以降に塗布するようにしましょう。
処理の前にお風呂に入って清潔にしておくなど、ビフォアーケアも大切です。

サロン側から入浴について指示があると思います。サロンによってはオッケーですよという店舗もありますが、基本的に避けるべきです。
ローションを塗ってくれるなど脱毛後はケアをしてくれるお店がほとんどですが、自らのケアも大事です。
自己処理と同じようなことをすればいいと思いますが、恐らくサロン側から指示があると思いますのでそれを守りましょう。
逆にアフターケアが雑だったり、特になにも言われないようなサロンは少し危険かもしれません。

自己処理で脱毛するにしても、脱毛サロンで脱毛するにしても、(サロンはある程度してくれますが)アフターケアをできるのはアナタしかいません。しっかりケアを行って自分の肌を守りましょう。
また、施術前にできる工夫やケアがありますのでやっておいたり、サロンに通っている人はカウンセリング時や、施術後にしっかりスタッフさんの言っていることを守りましょう。