トップページ > 倒産するエステに要注意!

倒産するエステに要注意!

特に都会の駅の周りにはエステサロンが数多く立ち並んでいます。それによって、脱毛エステが経営難に落ち入り倒産になったケースというのは実は少なくありません。脱毛エステにお世話になる際に確認しておきたい注意点や対処方法をご案内します。
泣き寝入りする前に、まず予防ですよ!

一発で見てここが倒産するエステだと認識すれば問題はありませんが、現実はそうはいきません。こちらでは注意すべきエステの特徴をご紹介していきます。
過度に現金払いを勧める店舗は、運転資金を補うために現金払いを強要してきます。また、勧誘がキツかったり、新規顧客を狙ってお友達紹介キャンペーンを不快になるほど強要してくれば注意が必要です。前払いをすすめてきたり、商品購入の強要、契約の際に倒産について明記または説明がない場合なども注意が必要です。
※これらすべてについて一概にはいえませんが注意はしておきましょう

契約書の内窈にによって違ってきますが、もちろん施術は受けられませんし、お金も戻ってこない場合がほとんどです。最初に払ってしまえば料金も安くなりますし、そういった方も多いでしょう。しかし、倒産する会社ですので返金するお金があるわけありません。…では、泣き寝入りするしかないのでしょうか。

お世話になったサロンが倒産した場合、泣き寝入りする前にやることはあります!是非トライしてみてくださいね

  • 1.契約書を確認…契約書に「前受金の保全措置」という記述があれば、全額または一部が返却される場合がります。
  • 2.消費者センター、または日本エステティック業協会に連絡する…消費者センターや協会に返金可能かどうか相談するとなにかしら対応してくれます。完全な対応ではかもしれませんが、やらないよりか幾分かマシです。
  • 3.クレジットカードで支払っている場合…カード会社に問い合わせれば引き落としされていない分をストップできます。
  • 4.倒産したエステが買収にあった場合…その会社に継続利用か、または返還可能か確認してみましょう

お世話になるエステが100%倒産しないとは限りません。契約書を大切に保管する、しっかり確認する。カウンセリング時に注意して質問をするなど備えはしておきましょう。