トップページ > ブラジリアンワックスの情報とメリット・デメリットに関して

ブラジリアンワックスの情報とメリット・デメリットについて

こちらのページではブラジリアンワックスのメリットやデメリットについて紹介していきます。特に海外で人気の脱毛の方法ですが、そのポピュラーになった理由や、仕組みについても調査してきましたのであわせてご覧下さい。

ビキニラインの部分などを含むワックスによる脱毛の一種で、専用の脱毛用のワックスを皮膚に塗り、それを引きはがすことによって毛根から毛を取り除く方法はワックス脱毛と同じ原理。ワックスの特性を生かしたきわどい部分も施術ができるので女性に人気となっています。ハードタイプとソフトタイプが存在します。

レーザーや光脱毛では黒い色素(メラニン)に反応するため、海外の女性の多くの特徴である金髪には反応しません。よって特にデリケートゾーンの施術方法として海外の女性に人気となっているのです。

もともとサロンにしかできない施術方法でしたが一般的に市販されていくようになりました。ブラジリアンワックスのメリットは以下の通り。

  • 1.剃り残しがない
  • 2.安価でできる
  • 3.プロ並みの結果に
  • 4.短時間で施術が可能
  • 5.日焼けした肌でも施術ができる

ブラジリアンワッウスのメリットはさまざまあり、まさしくセールスポイントであるデリケートゾーンにはピッタリの施術方法です。

いくら人気の脱毛方法でも少なからずともデメリットも存在します。確認していきましょう。

  • 1.痛みが伴う
  • 2.炎症が起こりやすい
  • 3.陰毛の形を整えるには不向き
  • 4.衣類につくととれない
  • 5.ある程度の毛の長さが必要

痛みや、炎症が起こりやすいデメリットがあります。しかし近年の市販されているブラジリアンワックスはそれらを補う成分が含まれているものがあるので、自分で処理をする場合はそれを購入すると良いでしょう。

デリケートな部分には持ってこいの方法。定期的な処理が必要となりますが、チクチク感はありません。やはり自分でやるよりはサロンに行ってプロに施術をして頂いた方が良いでしょう。