トップページ > 整理中の脱毛エステについて

整理中の脱毛エステについて

脱毛エステに通う時に気をつけなければならないのが、生理中のケアについて。なぜ生理中に脱毛エステに通うことは御法度なのでしょうか。こちらのページでは断られる理由や予約日に生理になってしまった場合の対象法などをご紹介していきます。

絶対ダメというわけではありませんが、基本的に生理中に施術をお願いしても脱毛エステでは断られます。
生理中はホルモンバランスが崩れ、脱毛施術には適しません。通常時と比べても、肌が敏感になりトラブルが起きやすく、施術中の痛みもでやすくなるからです。
また万が一出血した場合の施術台の汚れや他の方への病気の感染のリスクがありますので断られるのです。

キャンセルした場合はもちろんキャンセル料は発生します。
そういったキャンセル関連の決めごとは脱毛サロンによって違いますので、前もって確認しておきましょう。
もちろん身体あってのことですから、生理になったらスタッフさんに伝えてキャンセルや予約日の変更をするのが一番です。
施術をするスタッフさんにとってもあまり気持ちのいいものではありませんよね。

上半身などVIO以外の脱毛なら、生理中でも施術してもらえるという店舗は少なからず存在します。どうしても仕事上キャンセルは無理という方は、そういった脱毛サロン・エステにお願いしてみてはいかがでしょうか。

自分の生理日のだいたいの周期はわかると思うので、それらを計算して予約を取るのが良いでしょう。

生理中の脱毛は体内のホルモンバランスが崩れており非常に危険なことがわかりました。炎症や火傷、色素沈着などあげたらキリがないほどトラブルが起こりやすくなります。
後悔しても遅いものですので、生理中の脱毛は必ず回避しましょう。カウンセリング時に相談するのもアリだと思いますよ!