トップページ > 脱毛後のワキ汗、ワキの臭い対策

脱毛後のワキ汗、ワキの臭い対策

脱毛をする前とした後ではワキの汗の量は変わっていくのか?そのメカニズムと、みんなは脱毛後の気になる臭い対策はどうしている?…など脱毛後はワキの汗と臭いに関して敏感になりがちです。果たしてそれらに対してどのような対策があるのか。ご紹介していきます。

脱毛をするとワキの汗の量が増えた気がするという話をよく聞きます。実は医学的な根拠はありません。
ですが、脱毛したことによってワキに意識が集中してしまったことによる精神的な発汗、脱毛によって流れにくかった汗が、毛がなくなったことによって流れやすくなったことは十分に考えられることです。
ちなみに臭いも同じで、医学的な根拠はありません。

医学的に根拠がなかったとしても、脱毛した後は現にワキに汗がでてくるわけですし、対策は必須です。どんなものがあるか、下記にあげていきましょう。
制汗剤…サッと取り出せてシュッとすれば汗や臭い対策はバッチリ。定番のものですが、継続的に臭いを抑えるものではありませんので完璧に抑えるとはいえないかもしれません。スプレータイプやローションタイプがあります。
脇汗パッド…こちらも定番ですね。ドラッグストアやスーパーでも購入は可能です。最近では塗るタイプのものも発売されています。
汗とりインナー…汗を吸収するパッドが最初から取り付けられており、煩わしさがありません。
食事の改善…香辛料が多い食事やカフェインを多くとっていると発汗作用がうながされ汗をかきやすい体質となってしまいます。また、臭いを抑える成分として、ビタミンA、C、E、βカロチン、ポリフェノールが良いとされています。

脱毛した後のワキは、どうしても気になってしまうので精神的なものから発汗してしまいます。気にするなという方が無理な話なのですが、脱毛した後はウマく付き合っていくことが賢明でしょう。臭いの対策としては、さまざまありますので自分にあった対策をとりましょう。